FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家でダラダラと過ごしてたら、携帯の緊急地震速報のブザーが鳴った。
慌ててTVを付けると、奈良県で震度7の地震が発生。
そして日本地図が黄色に染まっていた。

え!?ちょっヤバいって!!

これは流石に死ぬんじゃねぇかと若干覚悟した・・・が、一向に揺れない。
奈良から大阪なんて大した距離無いから、すぐに揺れが来てもおかしくないはず。
いつ揺れ始めるんだと身構えていたが、しかし何十秒たっても・・・揺れない。

どういう事なの・・・

正確には和歌山北部で地震があった。この辺りの地震は日常茶飯事のことだ。
ところが、それと同時刻に三重県沖の海底地震計が電気的な雑信号(ノイズ)を察知。
同時に揺れのデータが検出されると、実際の規模よりも大きく予測されてしまう。
そのせいで、本来M2.3の弱い地震が、M7,8という大地震に見誤られてしまった。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130808/t10013645301000.html ←詳細

まぁ、何も起こらなくて良かった。
本当の地震があった時の様に身構える事が出来た、良い訓練ではないだろうか?
(そのせいで近畿の鉄道が一時的にストップしてしまって、絶賛混乱中だけど)

で、そのノイズって何で発生したんスか?
実は東海・東南海地震の予兆とかマジで止めてくれよ・・・。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://mokkyobiyori.blog.fc2.com/tb.php/398-9a91cdbf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。