上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN5926.jpg

DSCN5927.jpg

藤森神社

社伝によると建立は神功皇后摂政3年(203年)とされているが、実際の時期は諸説もろもろ。
3世紀って、邪馬台国とかあった時代だろ・・・まだ弥生時代じゃん。
祭神は素盞鳴命、別雷命、日本武尊、応神天皇、武内宿禰などなど12神。多すぎだろ・・・。

5月1日から5日まで、丁度ゴールデンウィークの時期には例祭である藤森祭が行われる。
中でも5日には神輿が氏子地域を周り、馬を走らせる駈馬神事が行われる。
ほぼ同時期に上賀茂神社でも馬を走らせる較べ馬があるけど、やっぱり関係あるのかな?
5月の菖蒲の節句の由来は藤森神社ともいわれている。

また、菖蒲の語呂が勝負である事や、軍神を多く祀ってる事から戦前は武運の神様として信仰された。
現在でも、上記の理由と駈馬神事から競馬関係者やファンの信仰の対象になっているとも。
DSCN5941.jpg

モッキーが藤森神社に行ったのは6月15日。
この時期にも、藤森祭に並んで有名な紫陽花祭が行われる。
神事という訳ではないが、様々な演目が奉納される。
モッキーが来た時にはちょうど太鼓の演奏が行われていた。

DSCN5946.jpg

藤森神社の目玉といえば紫陽花園。
境内の2ヶ所、約1500坪の苑内になんと3500株もの紫陽花が植えられている。
入場料は300円。なんだか紫陽花の森の中に入っていく感じだ。

紫陽花はしとしと降る雨とセットで眺めるのがいいよね。6月というか梅雨らしい風景だ。
・・・梅雨のくせに、見に行った週まで全然雨降ってなかったけど。
ここから下は撮った紫陽花コレクション。ちなみにモッキーは青紫色の紫陽花が好きだ。

DSCN5958.jpg
DSCN5960.jpg



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://mokkyobiyori.blog.fc2.com/tb.php/388-58f9727c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。