上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無題

TANTANロングライド。丹後地方を1周走る自転車イベントだ。
ただのロングライドではなく地元自治体もかなり力を入れている、大規模な地域振興イベントでもある。
2012年から始まり、今年で2回目。1500人ものチャリダーが一斉に走る。

昨年の美山のロードレースを見て以降、自転車イベントに参加していたいと考えてきたモッキー。
とは言え、モッキーはロードレースに出れるほど速く走れないし、ヒルクライムもスタミナがない。
そうなると必然的に走れそうなのはロングライドしかない。
「どこかで無いかな~」と探していたら、まさかの京都で開催。これは迷わず参加せざるを得ない。
それに丹後半島は以前から走りたいと思っていた場所だった。

map_1.jpg

走行ルートはこんな感じ。青い線がAコース、赤い線がBコースだ。
Aコースは綾部や福知山など南丹地方を周った後、丹後半島を一周する。その距離なんと190キロ。
これまでの1日で走った最高距離が130キロ少々なのに、その距離は未知数すぎる。
それに加えて、アップダウンが激しい上に制限時間も厳しい。いくら何でも無理ゲーすぎるわ。
一方のBコースは丹後半島を一周するコース。距離はAコースのおよそ半分の100キロ。
制限時間Aコースと兼ねているので、寄り道をしながらでも余裕がたっぷりある。
100キロなら今まで何度も走った事のある距離だ。アクシデントさえ無ければ、問題なく走れる。
という事で、モッキーはBコースにエントリー。

あとは当日を待つのみと思いきや、不穏な知らせが耳に入ってくる。
1週間前の天気予報によると、ロングライド当日は雨。6月は梅雨なので仕方ないといえば仕方ない。
参加料ドブに捨ててしまったか・・・と思っていたら、天気がずれたのか3日前には予報が曇りに変化。
よし、これなら何とか走れそうだ。最悪降ったとしても小雨程度だろうと判断。
(この日以降、2週間もろくに雨が降らない有様。何でピンポイントに雨が降った!?)

そしてロングライド前日の6月1日、モッキーは京都を後にした。

DSCN5611.jpg

6/1 7:51 円町駅

という訳でやってきた円町駅。福知山までは輪行で向かう。
京都から福知山まで鈍行で行くとすると園部で乗り換えなければいけないが、朝の2本は例外。
福知山まで乗り換えなしで行けるのは助かる。到着までぐっすり寝させてもらおう。
言えない!出発2時間前まで麻雀していたなんて言えない!!

円町8:09―→福知山 10:00

DSCN5618.jpg

福知山駅に到着。
しょーもない凡ミスで組み立てに手間取ってしまうが、20分後に出発。
開会式が始まるのが15時。それまでに天橋立に到着したい所だ。

ちなみに全く関係ない話だが、リアキャリアを外してみた。
後輪も外して、さらにコンパクトに自転車を解体することができる。
ただ、後輪の組み立てって面倒なんだよなぁ。おまけに手が油まみれになるし。

DSCN5624.jpg

福知山市街を抜け、由良川の沿って日本海を目指していく。
由良川沿いには西岸のR175と東岸のr55の2本の道があるが、モッキーはr55を薦めたい。
アップダウンはどちらも似たようなものだが、交通量が圧倒的に違う。
それに一部区間を除いて2車線化されているから、とても走りやすかった。

京都府もそれを知っているのか、京都由良川回廊自転車道という新たな自転車道が計画されている。
由良川の護岸整備や府道の改良と重ねて、工事が進めていくようだ。
まぁ、いつ出来るかよく分からんものだけど。

DSCN5632.jpg

旧大江町内を通過。
奥に見えるのは酒呑童子の伝説で有名な大江山だ。

アップダウンが少なく、道の状態もいいのでかなりスピードを出せる。
リアキャリア外して軽くなったとはいえ、平均時速24キロって色々とおかしいだろ・・・。

DSCN5634.jpg

サイクリング恒例?の動物シリーズ。前回の羊とヤギに続いて、今回はなんと牛。
道路沿いに牧場があった。う~ん、のどかだねぇ。

※牧場によっては伝染病予防のため、関係者以外の立ち入りを禁止している所もあります。
  今回のモッキ-の場合、敷地外からズーム撮影で撮りました。

DSCN5648.jpg

そんなこんなで宮津市入り。
ペースがいい時って止まりたくないんだよね。おかげでこの辺りまで撮ってる写真が殆どない。
今日の目的地である天橋立まではあと17キロ。
今まで山の合間を縫う様に走ってきたが、次第に視界が開けてきた。日本海はもうすぐか・・・

DSCN5652.jpg

由良川橋梁。
由良川の河口を横断するその光景は、海の上渡っている様な感覚になる絶景ポイントだ。
余談なんだが、「けいおん!」とか「Air」とかアニメでよく登場している場所でもある・・・。
どうせなら列車が通過するところを見てみたい&撮ってみたい。
調べたら、あと10分くらいで来るみたいなので、ちょっと待ってみることにした。

DSCN5664.jpg

やって来たのは、ついこの間運転を開始したばかりの「あかまつあおまつ」。
JR九州で人気車両をいくつも生み出した水戸岡栄治氏がデザインした車両だ。

スピードを落としてゆっくり通過していくので、結構撮りやすかった。
列車の方から見たら、さぞいい景色なんだろうなぁ。
ただ・・・何もない橋の上を通過するのは少し怖いのはモッキーだけか?

DSCN5672.jpg

うお―、やってきたぞ日本海!
言うまでもなく、愛車はじめての日本海だ。
瀬戸内海・日本海と来たら、次は太平洋でも行ってみようかな?

ここは丹後由良海水浴場。
森鴎外の小説「山椒大夫」の舞台としても知られている。
海開きはちょうど1か月後の7月2日。さすがに泳いでいる人はまだいなかった。

DSCN5677.jpg

お~、いい景色だ。
四国旅行の時の香川と徳島の県境のあたりもこんな感じだったっけ。
これで快晴だったら完璧なんだけどなぁ。
晴れ気味の曇りってカメラのホワイトバランスがかなり難しいんだよね。
おかげで、なんか微妙な写真しか撮れん・・・実力の問題か。

DSCN5688.jpg

宮津市街地に入った。
魚の香りが仄かににおってくる。情緒はあるんだけど、あんまり好きな臭いじゃない。
ここまで来たら天橋立はもう目と鼻の先だ。

DSCN5691.jpg

13:49 天橋立駅

なんと、予定よりも1時間早く14時前に着く事ができた。
休憩と寄り道を殆どしてないのが理由か。つーか、いつもは寄り道しすぎだわ。

辺りはチャリダーがいっぱい。こんなに多くのチャリダーが集まるのもこの2日ぐらいだろうか。
まずは会場に行きエントリー。その後は前日祭を楽しむとしよう。

本日のルート
北野白梅町-(西大路通り)→円町駅=(JR線 輪行)⇒福知山駅-(r55)→大川橋-(R178,r2)→天橋立

走行距離 62.9km     走行時間 2時間47分
平均時速 22.5km/h    最高時速 50.9km/h 
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://mokkyobiyori.blog.fc2.com/tb.php/379-0bea1eaa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。