FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN4043.jpg

DSCN4049.jpg

吉田神社の次に向かったのは、壬生寺。こちらも節分会が行われている。
節分会の間は、で壬生狂言三十番組の「節分」が繰り返し上演される(1時間に1回だったか)。

また、素焼きのほうらく(皿)に家族の年齢や願い事を書いて奉納する。
奉納すると、四月の壬生狂言である「ほうらく割り」の演目中に割られる。
皿が割られると、災厄を落とされて願いごとが叶うとされている。

皿の写真は割愛。
と言うか、他人の皿を撮らせてもらう訳にもいかんし。
・・・何も書かれてない皿撮れば良かったじゃんと後で気づいた。

DSCN4052.jpg

千頭仏塔。1000体の仏像を円錐状に安置している。
タイとか東南アジアの方にありそうな形だ。実際、バゴダ様式を模してある。
壬生寺自体も1962年の火災で一度焼失した後に再建された物なので、建物自体は比較的新しい。

幕が張られてて上手く撮れない・・・改めて撮りに来るべきか。

DSCN4056.jpg

壬生は新撰組にゆかりの深い場所である。
壬生寺も兵法調練場として使われ、武芸などの訓練が行こなわれたらしい。
その縁なのか、壬生寺境内には近藤勇の銅像と新撰組隊士の墓である壬生塚がある。

ちなみに、この近藤勇像の横には絵馬が飾られているのだが・・・

く、腐ってやがる・・・!!

何がって?言わせないでください、お願いします。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://mokkyobiyori.blog.fc2.com/tb.php/329-fcb2fe6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。